相原佳代子の活動報告

議会運営委員会で

10日から本日12日迄、議会運営委員会で諫早市議会(SideBooksクラウド本棚タブレット端末導入)、筑紫野市議会(議会報告会小中学生議会見学会)、下関市議会(市民と議会のつどいタブレット端末導入本会議、委員会のライヴ中継、録画配信について)を訪問して、課題や問題点など現場での生の声を聞いて参りました。

諫早市議会では、なんと私と同じS39年生まれの元気な相浦喜代子議員(名前も似ています)から、タブレット端末導入に至るまでの経過(現在、行政は未実施)、ペーパーレス化、職員さんの業務量減など良い面と決算予算等で数字を見比べる時は、やはりペーパーと併せて使用している等、実際の現場の声を聞いて参りました。

ヤッパリ行政と市議会が認識を同じにして取り組む必要がありそうです。
ただ、市民サイドで考えるとタブレット端末は、HP内の市民にとっての本棚(情報の部屋)から瞬時に情報を得やすく、わざわざ行政資料コーナーに行かなくても必要な情報を得られるのはグッドです

筑紫野市議会では、今回の西日本豪雨災害の状況を聞き、低地にある役所や駅前商店街では、胸元まで水に浸かるなどの被害が出て、つい先日まで泥かきをされていたそうです。
こちらでは、議会だよりを市の広報に折り込まれているお陰で約43000部の配布分の費用は発生していません。城陽でも参考にしたい
議会報告会の案内も手に取って読みたくなりますねぜひ、参考にしたいです。

本日訪れた下関市議会は年間100件の視察を受けておられるそうです。職員さんの対応も至れり尽くせり、送迎頂いたバスの中でもまちの課題についてあれこれご教示頂きました。
タブレット端末については、個人負担であり、まだまだ議会では温度差がある模様。
我が市では、本会議のみの中継なので委員会放映についてあらゆる方法を考えて早期に実現していきたい。
お世話になりました皆さま大変ありがとうございました。

20180712_01.jpg

20180712_02.jpg

20180712_03.jpg

20180712_04.jpg

20180712_05.jpg

20180712_06.jpg20180712_07.jpg

20180712_08.jpg

20180712_09.jpg

20180712_10.jpg

20180712_11.jpg

20180712_12.jpg

20180712_13.jpg

20180712_14.jpg

  • Category:ブログ
  • Author:相原 佳代子